利用規約

一般財団法人CHANGアジアの子供財団ネットショップ利用規約

一般財団法人CHANGアジアの子供財団(以下「当財団」という)は、当財団が運営するオンラインモール「CHANG 通販サイト」にて提供する本サービスの利用について、以下の通り、利用規約(以下「本規約」という)を定めます。

第一条 規約の適用
(1) 当サイト及び本サービスを利用する場合、利用者は本規約に同意いただく必要があります。利用者が当サイトまたは本サービスを利用した場合には、本規約に同意されたものとみなして本規約が適用されますので、本規約を注意深くお読みください。
(2) 当財団は、利用者への事前通知や承諾を得ることなく、本規約、当サイトの全部及び一部を変更することができるものとします。当財団は当サイトへの掲載、その他財団が適当と認める方法により、変更後の本規約を利用者に通知するものとします。利用者が当該通知後も異議なく本サービスの利用を行った場合、利用者が変更後の本規約の記載内容に同意したものとみなされます。

第二条 本サービス
(1) 本サービスとは、本サイトにおいて、当財団が販売する事、及びこれに関連して当財団が提供するサービスをいいます。
(2) 利用者は本サービスを通して、ショップを経由して商品を購入できます。利用者は、商品等の購入を希望する場合、当社が指定する方法に従って、商品の購入
またはサービスの利用を申し込むものとします。利用者は、申し込み内容につき真実かつ正確なデータを入力し、送信するものとします。
(3) 本サービスによる商品等の配送は、日本国内に限ります。

第三条 通知
(1) 当財団から、利用者への通知は、電子メール及び当サイト掲示等、当財団が適切と判断する方法により行います。
(2) 前項の規定に基づき、当財団から利用者への通知を電子メールの送信または、本サイトへの掲載による方法で行う場合は、利用者に対する当該通知は、それぞれ電子メールの送信または本サイトへの掲載がなされた時点から効力を生じるものとします。

第四条 商品の購入
(1) 当サイトにて商品を購入ご希望の場合、当財団が指定する方法に沿って、商品の購入を申し込み、注文するものとします。
(2) 利用者から商品購入の申込を受けた当財団が、商品購入申し込みについて承諾する電子メールを送付し、当該電子メールが会員等のメールサーバーに読取可能な状態で記録された時点において、利用者と当財団との間に、当該申込に係わる商品について個別売買契約(以下「個別契約」という)が成立するものとします。
(3) 個別契約成立後はご注文の変更又は取消を行うことはできません。個別契約の成立により、利用者は、同条件の全てを承諾したものとみなされます。
(4) 個別契約成立に伴い、当社は、当社の定める時期に利用者に商品を引渡し、利用者は、料金(消費税含む)、送料及び取扱手数料を支払うものとします。
(5) 前項の規定に関わらず、本サービス利用に関して不正行為もしくは不適当な行為があった場合、または利用者指定のクレジットカード会社与信不履行等の連絡があった場合、売買契約の取消、または解除、履行停止その他適切な措置を取ることがあります。
(6) 当財団は、過去のご注文に関し紛争が生じた利用者、詐欺的な活動に関与している恐れがあると当財団が合理的根拠により考える会員その他合法的な理由により取引すべきでないと考える利用者のご注文を受け付けない権利を留保します。

第五条 在庫
(1) 本サイトに掲載されている商品と価格は、在庫があることを条件とし、商品の在庫がない場合にはご注文の時点で連絡します。
(2)ご注文いただいた商品を出荷できない場合、出来る限り速やかに電子メール又は電話で利用者に通知します。そのような場合、本サイトに掲載されている他の商品にご変更いただくか、ご注文を取り消していただくことになります。
(3) 当財団は、商品の在庫切れ及び再入荷の可能性につき責任を負いません。
当財団は、本サイトに掲載する商品をいつでも予告なく変更する権利を留保します。

第六条 個人情報の取扱い
当財団は、原則として個人情報を利用者の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、次の各号の場合には、利用者の事前の同意なく、当財団は利用者の情報を開示できるものとします。
(1)法令に基づき開示を求められた場合
(2)当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合
(3)委託商品を購入し、必要な範囲であると認められる場合

第七条 (禁止事項)
本サービスの利用に際して、利用者に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。
(1) 法令または本規約、本サービスご利用上のご注意、本サービスでのお買い物上のご注意その他の本規約等に違反すること
(2) 当法人、およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること
(3) 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと
(4) 他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと
(5) 虚偽の情報を入力すること
(6) 有害なコンピュータープログラム、メール等を送信または書き込むこと
(7)当財団のサーバーその他のコンピューターに不正にアクセスすること
(8)パスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること
(9)その他当法人が不適切と判断すること

第八条 (サービスの中断・停止等)
当財団は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号の一に該当する場合、予告なしに、本サービスの提供全てあるいは一部を停止することがあります。
(1)システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
(2)システムに負荷が集中した場合
(3)火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
(4)その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当財団が判断した場合

第九条 (サービスの変更・廃止)
当財団は、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。

第十条  (免責)
(1) 通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当法人のサービスに関して会員に生じた損害について、当法人は一切責任を負わないものとします。
(2)当財団は、当財団のウェブページ・サーバー・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。
(3)利用者が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当財団は一切責任負いません。

第十一条 (本規約の改定)
当財団は、本規約を任意に改定できるものとし、また、当財団において本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます)を定めることができます。本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を当財団所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、利用者は、改定後の規約および補充規約に従うものと致します。

第十二条 (準拠法、管轄裁判所)
本規約に関して紛争が生じた場合、当財団所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。